東京湾 横浜 チャーターボート マルマ  東京湾 横浜


ボートシーバス&黒鯛FAQ


暑さ対策は?
オープンデッキのボートで風通し良く陸上と比べ格段に快適ですが、
炎天下での熱中症には注意が必要です。
帽子等で直射日光を遮り、発汗放熱で体温上昇を抑ましょう

汗で失われた水分補給以外に塩分必須
通称スポーツドリンクは効果的ですが、嫌いな方は他の方法で塩分摂取を
(海水は、お勧め出来ません)



持ち物については?
雨合羽(オールシーズン必須) ハンドタオル 食料&十分な飲み物
初夏から紫外線対策でサンスクリーン剤
ナイトゲームは手元を照らすヘッドライト(簡易防水タイプ)が便利
ご自分のライフジャケット(PFD)をお持ちでない方には無料レンタル致します




乗船時の服装等は?
・ポリエステル等で繊維が吸水しないフリース素材+速乾性Tシャツ(厳寒期は内側が起毛)
が快適で、真夏の日中以外コットン素材は濡れると不快なので避けた方良いでしょう。


冬期ウエアについてはこちら

海上は朝晩特に風が吹くと冷るので、風を通さないフード付きの上着(雨合羽兼用可)が必要です
予算が許すなら透湿素材の物をお勧めします。

・視界確保と頭を保護する目的でつば付きの帽子(保護のみならハンドタオルを巻くのも有効) 

・偏光サングラス ナイトゲームでは飛来物対策で伊達眼鏡


・フィッシング用グローブ




乗船時の履物は?
ボートのデッキはFRP製でユニットバスの床をイメージして頂ければ良いと思います。
頻繁にデッキ上を水が洗いますので濡れても滑りにくいゴム底デッキシューズ 、クロックスサンダル等も磨り減っていなければグリップ良好
冬期はニーブーツ等の防水仕様で

ボート黒鯛/ボートシーバス共、多少のフットワークを必要とします
後ずさりして脱げ易い物はミスチョイスです。

特にボートシーバスではルアーを付けたまま魚が暴れるのでつま先が露出したサンダルはお避け頂くようお願いします。



釣り針のかえし(バーブ)は?
人間へのダメージを最小限にとの願いで、キャスティングを含むルアーフィシングゲームでは
バーブレスフック(かえしを潰した物を含む)を推奨していますが、強制は致しません。

チャーターする仲間で予めバーブについて話し合っておくと良いと思います

*マルマにて安定釣果を挙げているゲストはバーブレス仕様です


(この項の詳細は後ほど)



船酔いは?
大型船に比べ揺れの質が違うので杞憂に終わるゲストが多数いる一方
大丈夫だった方がダウンしてしまう場合もあり、大概原因は

 寝不足 深酒 過労 空腹
であるようです。


心配な方は酔い止め薬を乗船前に服用する事も検討してみては如何でしょうか
但し
副作用で服用禁止の場合が有りますから、薬局薬剤師に必ず確認してください


酔い止め薬は気分が悪くなってから飲んでも効くのは稀です

時として絶対的効果を見せるのは、ニセ薬と自己暗示です




How about a drink?   << 一杯いっちゃう?\(^_^)/  >>

飲みたい気分は十分お察し致しますが、花火鑑賞・クルージング以外
乗船中のアルコール摂取はお控えください marumaで提案する釣りはバランス感覚を伴う
STAND UP Styleのスポーツフィッシングです
旨い酒は帰ってから良き思い出を肴に!


釣果報告で写真も少ないし 信憑性に欠ける
可能な限り記録&ゲストの方々に配布  納得できない苦情は
こちら




加筆中

HOMEにもどる




シーバス ボート黒鯛 ベイエリアチヌゲーム ロックフィシュ 



まずはお気軽にお問い合わせ 
船長直通 
 090-3503-4050

  Copyright © maruma Enterprise. All Rights Reserved.